ホワイトニングQ&A

Q ホワイトニングでは歯を削りますか?

A 特別なホワイトニング薬剤を歯の表面に塗布し、歯を削る事なく
自然な歯本来の白さと光沢感を目指す治療です。


Q ホワイトニングは痛くないですか?

A 当院で使用するホワイトニング薬剤は、低い薬物濃度で痛みを
ほとんど感じる事なく行えます。
(個人差にもよりますが、歯がしみたり、歯茎がピリピリする事もありますが
数時間から1,2日で治まってきます。)


Q ホワイトニング薬剤は歯や身体に影響はありませんか?

A 歯科医師の指導管理のもと、適切な量を使用している限り、
悪影響を及ぼす事はありません。


Q どのくらい白くなりますか。

A 個人によりその効果が異なりますので、全ての方が必ず、
白くなる保証はありません。
歯の変色の原因によってはホワイトニングの効果が見込めない事もあります。
しかし、多くの場合、ガイドを基準として2~3段階の向上が見込まれます。


Q 1回で白くなりますか?

A 個人差によります。1回で満足する白さになる方もいれば、数回通院して
満足する白さを得る方もいます。
尚、当院のホワイトニング薬剤濃度は非常にマイルドなので、数回の通院で
白さを実感される方が多いです。
1回でもある程度の光沢感や艶を感じる方も多いです。


Q ホワイトニングの効果はどのぐらい持続しますか?

A 歯の質やセルフケアの具合によって個人差があります。
効果は永続的ではありません。歯に色が付いて来たと思われたら
再度ホワイトニングされる事をお勧め致します。


Q どんな人もホワイトニングができますか?

A 下記に当てはまる方はホワイトニングが出来ない方です。

  • 妊娠中の女性・授乳されている女性
  • 無カタラーゼ症の方
  • 乳歯・幼若永久歯(生えたばかりの永久歯)の方
  • 金属イオンによる変色の場合。
    (歯の土台等、金属が使われているのが原因で、金属イオンの浸透によって変色している歯)
  • エナメル質に深い亀裂や減形成がある方
  • エナメル質形成不全症の方
  • 象牙質形成不全症の方
  • 歯根露出が認められる方(歯肉が下がる等)
  • 露出象牙質あるいは歯冠修復物の不適合が認められる方
  • 知覚過敏歯
  • 紫外線過敏症・光線過敏症の方
  • 他に、ホワイトニング対象歯に詰め物や被せ物、神経を抜いた歯等、ホワイトニングの効果が期待できない場合もあります。

Q ホワイトニング施術後の注意点は?

A 施術後、12時間~24時間は色の濃い飲食物をお控になってください。
*コーヒー、紅茶、赤ワイン、カレーライス等
24時間は喫煙しないでください。

 

他にもホワイトニングについて疑問がある方は、お問い合わせフォームより御質問下さいませ。